LINEで送る

 

多くの会社・お店が準備している、ホームページ。

 

自社の商品やサービスの詳細をより多くの潜在顧客に届けるために、

多くのお金をかけて、作成業者にホームページを作ってもらった方は多いのではないでしょうか?

 

そんなせっかくお金をかけて作った自社のホームページが、

今ほとんど見られていないとすると、結構ショックですよね。

 

実はそんなショックなことが、現実に起こり始めているのです!

 

 

一体何故でしょうか?

 

今回はそんなホームページが見られていない原因を探っていきましょう!

 

 

■1.スマホからインターネットを閲覧するのが主流に

 

af9920055971

 

多くの方が手にしているスマートフォンですが、これが流行っていることが理由で、

御社のホームページが見られていない可能性があります。

 

なぜなら、スマホを使ってインターネットを見る方が、

PCを立ち上げてから見るよりも、はるかに早く、便利だからです。

 

そこで、スマホユーザーが御社のホームページに来てくれたとしても、

そのホームページがスマホの画面にフィットしていないと、

ユーザーは「とても見づらい」と感じ、そのページをしっかり見ることを諦めてしまうのです。

 

つまり、PC用ホームページ=スマホに適切に対応していないホームページですと、

御社の情報をユーザーにしっかり伝えることができないのです!

 

そのため、会社のホームページは、ユーザーがPC・スマホのどちらを使っても、

適切なサイズに表示されるような仕様にしておく必要があります。

 

これを専門用語で言うと「レスポンシブルデザイン」と言います。

 

 

■2.SNSでもスマホが主流に!

 

6bac08fa789714b72d45463a42ef68b0_s

 

現在多くの企業やお店が利用しているFacebookやTwitterですが、

これらのSNSについても、スマホから見られることが多くなっています。

 

弊社での実例なのですが、

Facebook経由で弊社のサイトに来ていただいた方の、

実に約98%がモバイルからのアクセスだったのです!

 

この結果からも読み解ける様に、

SNSにおいても、モバイル、特にスマホユーザーの目線を忘れてはいけないのです!

 

例えば、御社のFacebookページで様々な投稿をし、

最終的に自社ホームページへ誘導しようとしている場合、

その行き着くホームページがスマホ対応のものでなければ、

現在増えているスマホユーザーを取りこぼしてしまう可能性があります。

 

このことから、SNSなどを利用してウェブ集客に力を入れたい場合、

PCで見てもスマホで見ても最適な形で表示される、

レスポンシブルデザインのホームページを用意した方が良いといえるでしょう!

 

 

意外と忘れがちな、「ホームページの最適化」ですが、

現在のスマホユーザーの増加を把握した上で、しっかりと対策をしたいところですね!

 

弊社fanfanでは、アプリ制作+スマホでも最適に表示されるウェブサイト作成を99,800円(税抜)で行っております。

詳しくはコチラをチェックしてみてください!>