LINEで送る

 

今回は経営者の頭を悩ませる「8月の売上ダウン」を回避するためのお話をいたします。

 

まだ5月なのに、東京ではすでに真夏日の予報が出ていますよね?

今年の「夏の天候」の見通しとして、東日本では夏の平均気温が平年並みもしくは「高い」と気象庁より発表されています。

 

このように暑くなってくると、飲食店の皆様がそろそろ気になるのが「今年の8月の売上」ではないでしょうか?

 

 

特に飲食店では2月・8月は売上が下がりやすいと言われているのはご存知だと思います。

2月は寒さと年末年始で増えた出費の影響をモロに受け、

そして8月は暑さによる外出頻度の低下やお盆休みの影響によって、売上が下がると言われています。

 

あなたのお店では、昨年度の8月の売上はいかがでしたでしょうか?

他の月に比べて売上が下がっていたり、客数が伸びなかったりしていませんか?

 

例え1年のうち1ヶ月だとしても、売上ダウンは大きな痛手ですよね。

 

そこで8月の売上を維持・向上させる方法を考えなければなりません。

今回はそんな夏の売上対策をする時の、2つの秘訣をご紹介します。

 

それは、

①新メニュー・夏のイベントを「今から」考えること

②これらをお客様にしっかり「告知」すること

 

この2つです。

 

ではこれらについて、次項から詳しくご説明いたします。

 

 

■1.新メニュー・夏のイベントを「今から」考える

pixta_6654985_L

あなたのお店には、夏ならではのメニューはありますか?

夏メニューといえば、例えば食欲をそそるようなピリ辛なメニューや、

暑い日に食べたくなる冷たいメニュー等さまざまなものが挙げられますよね。

 

しかしながら、これらの「夏メニュー」ですが、単純に夏だからといって、

「定番の冷やし中華出しておけばOKでしょ」「毎年夏は激辛豚キムチ出してるから今年もこれでOK」

といった安易な発想はとっても危険です!

 

だって、これらのメニューを去年も出して、8月の売上は対して上がらなかったのですよね?

同じことを繰り返しても、結果は変わりません。

 

去年よりも8月の売上を向上させたいのであれば、「去年と違った夏の新メニュー」を出さなければなりません。

 

ではどのように、夏の新メニューを発案するのか?

それは既存のお客様との密なコミュニケーションから生まれるのです。

 

例えば「夏は食欲がなくなるから◯◯が食べたくなる」「夏といえばビールにあう◯◯が好き!」

といった、お客様の生の声を集めましょう。

 

これらの常連様の声を夏が本格的に始まる前に集め、実際にメニュー化するのです。

なので、「今から」お客様とのコミュニケーションを始める必要性があります。

 

その他、8月の売上ダウンを食い止める方法に、「夏イベント」を開催するのも効果的ですが、

これも「夏メニュー」同様に、お客様の声から「どんなイベントであればお客様が喜んでくれるのか」を導き出さなければ、

お客様の心にとまるイベントは生まれません。

 

大切なのは、お客様の生の声からメニュー・イベントを考えること、

そして、時間をかけてじっくりと声を集めることです。

 

 

■2.これらをお客様にしっかり「告知」する

bd5821e053e20dacb7552acae532c441_m

成功する新メニュー・夏イベントの作り方は上記の通りですが、

忘れてはいけないことがもう1つあります。

 

それは、この新メニュー・夏イベントをお客様に「告知」することです。

せっかく時間をかけて作ったものでも、お客様に伝わらないと意味がありませんよね?

そのため、この「告知」が8月の売上を向上させるためにとても重要なのです。

 

ところで、あなたのお店では、新メニューなどの告知はどのように行っていますか?

店内・店外での掲示、ホームページでの告知など、手法は様々ありますよね。

 

ただし、店内・店外での掲示、ホームページでの告知は、

「今コンスタントにお店に来てくれている人=リピーター」だけにしか伝わりません。

このお客様をカバーするだけでは、8月の売上向上にはまだまだ足りません。

 

ではどのような告知をすれば、より売上向上にプラスとなるのでしょうか?

 

それは、「しばらくお店に来ていないお客様」を呼び戻す告知です。

いわゆる「準リピーター」に来店を促すのです。

 

しかし、この「準リピーター」は店内での告知やホームページでの告知をマメにチェックなどしていません。

自分であなたのお店のことを知ろうとはしていません。(だから「準」なのです)

 

そのため、この「準リピーター」への告知は、お店からお客様へ直接告知する必要があります。

 

従来であれは、DMやメルマガがこの告知方法にあたりますが、ほぼ効果はありませんよね?

だいたい見られる前に捨てられてしまうからです。

 

そこで、新しい手法を取り入れましょう!

それは「スマホのプッシュ通知」です。

GPSpush

 

このプッシュ通知は、お客様が肌身離さず持ち歩いているスマホに直接送信でき、

さらにしっかりとスマホの画面に表示されるので、

見られずに捨てられるDM・メルマガよりも、閲覧率・開封率は高まると考えられます。

 

 

 

8月を制するためには、この「準リピーター」の再来店がカギとなります。

今から夏メニューやイベントを練り、

プッシュ通知で直接お客様にその情報を伝えましょう!

 

 

 

 

弊社が作るアプリにはプッシュ通知が標準搭載されています!

詳しくはコチラからチェック!>