LINEで送る

 

あなたの経営している会社やお店ではFacebookページを持っていますか?

多くの方はYESと答えられるでしょう。

 

現在では世界中で13億人を超えるの方がFacebookを利用しているので、

自社の紹介をするにはとっても有効な媒体ですよね!

 

 

 

ではそのFacebookページからどこに飛んでもらっていますか?

もしかして、Facebookページからの動線に、会社のホームページだけ

もしくはアメブロなどの、エンタメ系ブログサイトを使ってはいませんか?

 

実はこれがウェブ集客に失敗する落とし穴の1つなのです!

 

ではなぜ、会社のホームページだけへのリンク、アメブロなどのブログサイトへの誘導は、

ウェブ集客を失敗させてしまう原因になるのでしょうか?

 

次の項目から詳しくご説明いたします。

 

 

 

■会社のホームページ単独では意味が無い!

 af0100037973

まず、会社のホームページとは、あなたの会社の「パンフレット」であると捉えましょう。

 

 

ではパンフレットをポンと手渡しただけで、お客様はあなたの商品を「コレ買おう!」と思ってくれるでしょうか?

答えはNOですよね?

 

なぜなら、パンフレット、つまりウェブでの情報だけでは、会社の商品に対する熱意は伝わらないからです。

対面販売であれば、販売員がその商品について熱心にアピールを行いますが、

ウェブ上ではそのアピールが半減してしまいます。

実際に人が発する言葉に熱意がこもるのです。

 

熱意のこもっていない商品には、お客様は特に気を止めることもなく、「ふーん」とスルーしてしまうでしょう。

 

そこで必要なのが、ホームページだけではなく、

社員の方がその会社についてまたは商品について、はたまた会社・商品に全く関係ないことであっても、

自分たちの言葉で発信する情報が必要となるのです。

 

 

この自分たちの言葉を発信する数が多ければ多いほど、その会社・商品への熱意が伝わるのです。

つまり、ウェブ上で半減する熱意を、数でカバーするのです。

 

そのためにはブログなどの媒体を使用して、その声を発信し続けていく必要があるのです。

 

つまり、ホームページは会社のパンフレット、ブログを情報の発信源として2つの活用をするべきだと考えます。

 

 

 

■だけど、ブログはアメブロなどのエンタメ系を使ってしまうと効果半減!

 

ではなぜ、せっかくブログ記事を作っても、無料のブログサイトではウェブ集客が失敗してしまうのでしょうか?

 

それは、エンタメ系のブログサイトには、多種多様な広告が載せられていますよね?

自社の商品をアピールしたいのに、他の関係のない商品の広告が載せられていると、

そっちにお客様の目が持っていかれてしまいます。

 

 

 

さらに、ブログサイトには、他のブロガーの方が大勢いらっしゃいます。

自分だけのページを見てもらいたい!なんてことはここでは通用しません。

せっかく自分のブログページにFacebookなどで誘導しても、結局は他のブロガーへ流れてしまいます。

 

 

 

これでは完全に徒労に終わります。エンタメ系ブログ・サイトに収益をもたらしただけです。

意味がないですよね?

 

これを回避するためには、自社専用のブログを作る必要があるのです。

例えば、自分だけのドメインを取得し、ブログを開設するのです。

 

そうすることで、もう不必要な広告にお客様の目も奪われませんし、

他のブロガーさんのところへ行ってしまうこともありません。

 

あなたの会社が発信する内容だけをみてくれる、

純粋なお客様が生まれるのです。

 

 

 

■まとめ

students looking at smartphone at school

 

せっかくFacebookページもつくり、ブログも作ったのに、

全然お客様としてコンバージョンしない!といったお悩みの方はこれらを改善することで、

ウェブ集客の失敗から脱却できるのではないでしょうか?

 

弊社で作成しているアプリには、ウェブでも見られるブログ機能も標準搭載しています。

もちろんドメインも御社専用です。

 

今、ウェブ集客に悩まれていましたら、是非ご相談下さいませ!

 

 弊社アプリでできること&驚きの価格はコチラからチェック!>