LINEで送る

 

500万円損しない方法とは?
お客様を営業マンにする方法

FB1


当社のお客様の事例紹介

・リピーター獲得コストの比較(2回以上来店する人)

アプリとSNS集客の場合 約  2,000円/人
クーポン雑誌の場合   約 10,000円/人
折込チラシの場合    約 12,000円/人

・リピーター獲得率(2回目の再来店率)

アプリ集客  約 60%
クーポン雑誌 約 40%
折込チラシ  人数が少ないため計測不可
当社の調査では1店舗あたり、美容室の広告費は、5年で500万程度使いますが、お客様に営業させることで、リピーター獲得コストを1/5程度に抑えられた事例があります。

 


アプリを活用して、実際に起こったお話をご紹介!すべて実話にもとづいています!

※名前とモデルの画像はプライバシーの為に代えていますが、フェイスブックなどのコメントや反響は実際の数値です。
※吹き出しなどは出来る限り美容室やお客様の意見に近いようにしてあります。

 

 

<ポイント1>

「お客様のフェイスブックにアプリの中の記事をシェアして頂く」

お客様の満足度が高ければ、御社の記事をお客様がアプリから 「宣伝」をしてくれやすくなります!

新規のお客様を連れてきてくれやすい素人のカットモデルの特性は?

・話し好きの人
・常連客にお願いする
・LINEやフェイスブックを使っている

★素人の方が、カットモデルには、ほとんどなってくれないと思っていませんか?
実は簡単に行えます! 詳しくは、右のフォームからお問合せください。ご回答致します。
恥ずかしがり屋の人でも、あることをすると、簡単にブログやフェイスブックに登場してくれます。
クーポンの発行などは、ほとんど必要ありません。

FB2

 

fb3

<実話1>

実際に、山田さん(仮名)がシェアした記事には、友達から15件のコメント(総コメント数30件)と、40いいね!がつきました。山田さんは、友達の数が98人なので、実に40%以上の友人がこのフェイスブックと、そこからリンクした美容室の詳細記事を見ています。そして2名が実際に来店しています。

「新規のお客様を口コミで呼びこむには?」

リピーター作りの為には、お客様にあなたの営業をしていただく必要があります。技術やカットの腕が確かなら、LINEやツイッターやフェイスブックから反響につながり、アプリやホームページなどへお友達がアクセスし、勝手に口コミで広がっていきます。目で見て分かる商品(お客様の写真)が、勝手にあなたの技術を宣伝してくれるのです。

 

<実話2>

次に山田さんの記事を見てその友人の一人が実際に美容室に行き、山田さん同様、「田中りえ」さんも
カットモデルになってくださり、フェイスブックへシェアしてくれました。

 

FB4

 

FB

 

田中りえさんは、誰とでも仲良くなれるおしゃべり好きの人で、
LINEやフェイスブックでも影響力が強く、大きな反響がはいりました。※田中りえさんは、普通の人でプロのモデルではありません。

 

<ポイント2>

上手に「ご紹介連鎖」を使うと

面白いのは、友達が友達を呼ぶと、1人から2人、2人から4人、4人から8人と、、、、7回繰り返すと127人のご新規さんにご来店いただける計算になります。
注意していただきたいのは、フェイスブックでは企業の宣伝は、売り込みに感じられ、非常に嫌な気分になり逆効果です。あなたが「恋愛サイトなどの広告」を目にした時にどう思うかを考えていただければ、いかにフェイスブックページが意味がないかをご理解いただけると思います。

また、使うのは、フェイスブックだけで良いと言う人がたまにいますが全くの間違いです。お客さまが何の端末やサービスをつかっているかお気軽にご質問ください。

 詳しくは資料にて、ご説明したします。>

fb5